シャボンの価格 2017年度

ずっと使い続けている漂白剤です。。なんとなくですが、この漂白剤を使っていたときの方が汚れが取れる気がしたのでリピしました。

いまオススメの商品!

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

シャボン酸素系漂白剤(750g)[シャボン玉石けん 酸素系漂白剤 台所用 カビ掃除 激安]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

ただ塩素系ほどの漂白力はないですが、その分色柄ものには安心して使えます。商品自体はなんら問題ありませんが、以前買ったショップで計量スプーンがついていたので、今回ももらえるのかと思っていたらこちらのショップではついていませんでした。初めて使った漂白剤です。カバー処分とするほうが手っ取り早いのかも。オキシクリーンを使ってたのですが!こちらの方が安いので乗り換えました。ただ粉末なのでお鼻に入ってクシャミが出やすいのだけが難点かな?でもこの洗浄力や消臭力にはハマってますね(^-^)まだ衣類の汚れ落としのみしか使用していませんが、調べたら、いろいろと多用できるようなので、ためしてみたいと思います!赤ちゃんがいるので、安心して使えるものをさがしていたら、たどりつきました。酸素系漂白剤は脱脂作用が優れているため、人の汗や脂を根こそぎ落としてくれます。他にもいろいろ安心して使えるので便利。塩素系と違ってステンレスにも使えるので、水筒の着色汚れや除菌などその他ふきん、スポンジの除菌にも使えますよ。きつい匂いもないし使いやすいし大変気に入りました。その後、いつものように洗濯すればOK、、劇的に生乾き臭はなくなります。どうしても取れないネイビー系布団カバーにつく小さな埃のようなものを取りたくて。お洋服がたくさん汚れても!これがあれば安心です!お気に入りのブロガーさんが使用されてて紹介してたので購入してみました。大さじ1〜2杯ほどの酸素系漂白剤をお湯で溶かし!洗濯機を回す際にその溶かした漂白剤を加えます。洗濯に使っています。購入当時、323円/750gで、ついで買いすると楽天最安でした。(洗剤も通常通りに使用します)そうすることによって生乾きの嫌なニオイの予防になる上!仕上げの柔軟剤効果もより発揮するように思います(柔軟剤の香りが際立ちます)もし生乾きの匂いが衣類に染み付いてしまい!洗ってもニオイが取り除けないようなことがあれば!通常の洗濯を行う前に約50℃のお湯に適量の酸素系漂白剤+粉末洗剤を溶かし!匂いを完全にシャットアウトしたい洗濯物を30分ほど漬け込んでおきます。★内容量:750g全部入れて記載通りに30〜50℃のお湯にて撹拌し一晩おいて翌朝もう一度撹拌して洗い流す・・・黒いものが充分取れてしまうまで水のみで回す・・・この黒いものが全く出なくて。1回で2/3袋程度(500g)!ぬるいお風呂くらいのぬる湯洗濯機いっぱいに溶かして数時間つけおきでぷくぷくと泡が出てきて (゚Д゚;∬アワワワワワ・・・おっかないくらい 汚れが浮いてきます><自立するチャック付き袋で!余りの保管が簡単なのもポイントです!湿気の多い6〜9月頃の洗濯時には必需品デス。洗濯槽に大さじ2杯程度入れるだけですがニオイ対策に効果はあるように思います。レビュー読ませていただくと洗濯槽クリーナーとして使うには感心してしまう程工夫されておられて記載の通りでは後の祭りとなってしまったようです。酸素系なので安心です。色柄物にも使えるので便利です。他にも色々使えるみたいです。水回りはこれ1個で綺麗になれそうです。ぬるぬるが取れます。以前のものはとっておけばよかったと後悔しています。同梱ありがとうございました。ふりかけて放置して流して終わりでラクでした。ドラム式洗濯機の洗濯槽のお掃除に購入!すごいです。ふとんカバーを洗濯してみたところ取れた!とはならず。これからも使い続けます。まだ使ってないのですが!期待を込めて☆4です。塩素系と比べてツンとする匂いもなく!生地も傷みにくいです。また洗濯機の黒かび対策にも使用できるので多様に使えます。3袋購入したので来年までは使えそうです。お気に入りの商品です♪色々使えますが 我が家は衣類の洗濯の際に 洗剤と一緒に洗濯機の中へ入れてます。冬は気にならなかった洗濯物のニオイが暑くなると気になりはじめるので毎年夏になると思い出したように使い始めます。洗濯槽クリーナーはずっと同じのを定期的に使っていて問題はないので生地そのものに埃が付きやすいのかそれも知りたくて。洗濯物以外でも冷茶ポットや布巾、まな板などの除菌にも活用してます。先に読ませていただけばよかったのね。折あればもう一度挑戦してみたいです。気持ちの問題かもですが こちらを入れると 何故か 同じ条件で洗っても 洗濯ものがふんわり仕上がります。